専門店を利用しよう|大きなピアノを処分することで困ったら専門の業者に依頼しよう
楽器

大きなピアノを処分することで困ったら専門の業者に依頼しよう

専門店を利用しよう

鍵盤

適正価格で査定してもらう

シンセサイザーは楽器であり、通常の楽器店、またはリサイクルショップ等でも買取は行っています。しかしおすすめなのがやはりシンセサイザーに力を入れている専門店となります。通常の楽器店ではせいぜいギターの知識が詳しいスタッフが若干いる程度ですが、専門店ではやはりシンセサイザーに愛着があるスタッフによってより適正価格で買取を行ってくれるのです。また各種周辺機器も買取対象になっていることがほとんどで、録音機材全般をも取り扱っているのです。これまでに多くの機材を所有していた方で手放そうとする場合には一度に片付けられるので便利ですし、それがより高い査定額になるのであればやはりシンセサイザー専門店が一番と言えるのです。

意外なお宝を発見するかも

基本的にはシンセサイザーは電子機器ですから、コンピューター同様に新品であればあるほど高価買取が期待できるのです。つまり古くなるにつれセカンド市場での価値も下がるのですが、ただし趣味の世界ではそれだけではなくレアなアイテム、またヴィンテージ品に付加価値がつくところもあり、たとえばシンセサイザーの場合数十年前にリリースされたアナログ式の製品が、たいへん高額な査定額でいまだに取引されているのです。すべての製品にプレミア価格が査定されるわけではありませんが、自分がかつて趣味として保有していたシンセサイザーだけでなく、故人となった家族がかつて所有していた「ガラクタ」のようにしか見えない鍵盤楽器や機材が意外なお宝である可能性もありますから、処分する際には専門店に連絡してみることもおすすめです。